2022年09月09日

エリザベス女王の訃報

エリザベス女王が昨夜(日本時間では今朝)お亡くなりになりました。朝刊では「体調懸念」という記事でしたが、ネットニュースでは速報で死亡が伝えられました。
96歳、在位60年ですから、しかもイギリスは「大英帝国」ですから、間違いなく「国葬」が執り行われるでしょう。英国本国だけでなく、英連邦諸国ももれなく喪に服すことと思います。
2020年のエリザベス女王のクリスマススピーチに素朴に共感した旨このブログに記事があります。女性でありながら難しい国際情勢を乗り切ってきた経歴は、ジェンダー的にも意義があるのではないかと思います。
さて、こんなところで比べられることになるとはアベ元首相も思いもよらなかったと思いますが、歴史の皮肉と言うか必然と言うか、イギリスは議会制発祥の国でもあります。それなりの手続きを踏むことと思います。
岸田内閣も参考にされるといいのですが。
posted by nora_asuke at 17:30| Comment(0) | #語学

2022年09月08日

モラロジー

統一協会とアベ元首相の国葬を巡って「議院運営委員会」のNHKプラスを見ていました。今は、ビデオライブラリーで配信されているようです。
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=54096&media_type=
統一協会を巡る報道の中で、よく似た他団体として「モラロジー道徳研究所」の名まえを見かけて、そういえば亡くなったおじいさんは熱心に活動していたな、と思い出しました。「道徳科学」を広げる目的で戦前から活動しています。夫と私はイデオロギー的にはおじいさん・おばあさんと相いれませんが、対外的に「いい家族」であるとアピールしたいおばあさんの気持ちにつけ入っています。
ところで、最近「食べ物通信」という雑誌を定期購読するようになりました。
https://www.tabemonotuushin.co.jp/publics/index/33/
赤旗は死んでも読まないおばあさんも「食べ物通信」は喜んで読んでくれます。その記事の中に「笑うことが健康にいい」と書いてありました。それを読んだおばあさんが「お母さん(私のこと)、テレビを見ながら声を出して笑ってもいいぞん」と言ってくれました。
笑うことにまで許可が必要な家族です。
posted by nora_asuke at 17:27| Comment(0) | #家族

2022年09月07日

後藤竜二さん

コロナ断捨離をした時に、後藤竜二さんの直筆のはがきと神宮輝夫さんからいただいた手紙を発見しました。神宮さんの手紙は、私の字で宛名が記されているので、私が返信封筒を同封して送った手紙にお返事をいただいたようです。いずれも「早稲田大学児童文学研究会」につながる先達です。
後藤竜二さんのはがきには「中学校の生徒会の話を書く」と書かれていました。「14歳 ファイト」という作品は、「嵐の中のイチゴたち」という映画にもなりました。
それから30年以上がたってようやくブラック校則に曙光が見えてきました。
後藤竜二さんがご存命だったら、私はまた教壇に戻ることを考えているとご報告したいです。
posted by nora_asuke at 19:22| Comment(0) | #教育