2021年06月19日

映画「日本共産党と私」

4月の記事でもUPしましたが、映画「日本共産党と私」のクラウドファンディングが6月末で締め切りを迎えます。残り11日、目標額まで30万円足らずです。
https://motion-gallery.net/projects/jcp-and-me
本日夕方開催の「JCPサポーター交流会 都議選スペシャル」に、監督の西原さんもご出演されるそうです。
https://www.jcp.or.jp/supporter/
いずれ必ず戦われる衆議院議員選挙の前哨戦です。東京都内にお住いの皆様、ぜひご覧いただきますよう、そしてクラウドファンディングが無事に目標額まで達しますよう、ご協力をお願い申し上げます。m(__)m
posted by nora_asuke at 12:49| Comment(0) | #日本共産党

2021年05月27日

民青同盟の頃

昨日の「愛知ほこほこプロジェクト」は民青同盟愛知県委員会の主催でした。私も若い頃は民青同盟員でした。その頃は25歳で卒業するシステムでしたが、今は15歳から30歳までが加盟条件のようです。
http://dylj.or.jp/
少し世代が古い方だと「全共闘」とか「革マル派」とか一緒くたにされる方がいらっしゃるかもしれませんが、決して暴力的な組織ではありません。
私は、結婚して少しした頃に「中級幹部学校」を受講する機会があって、1週間の学習合宿に参加したことがあります。民青の中央委員と日本共産党からも何人か講師がいらして、最高に充実した一週間でした。全国から活動家が集まったのですが、皆さんお元気でいらしゃるでしょうか。まだベルリンの壁も崩れず、旧ソ連も健在だった頃です。
食事(賄いは通いでやってくれる方がありました)当番や掃除、レクリエーション活動もあって、大変楽しかったです。昨日の「ほこほこプロジェクト」で民青のことを「インカレサークル」と説明していたのは、なるほどうまいことを言うなと感心いたしました。
もう一つ、昨日アンケートに答えてくれた青年が次の選挙のことを聞いて「ワンチャンですね」というのを隣りで聞いて「その通り」と思ったことです。
野党共闘が実現すれば、それは確かに「ワンチャン」です。
posted by nora_asuke at 11:57| Comment(0) | #日本共産党

2021年05月03日

薔薇園からユーチューバー小池晃

コロナ禍のゴールデンウィークも2度目です。辟易してると言いたいところですが、案外充実してます。
巣籠期に配信を始めたユーチューバーも多いですが、小池晃書記局長は2019年からユーチューバーとして活動を始め、最初の頃は「夜まではしごの旅in赤羽」とかのんきな動画もあって、今更ながらコロナが襲ったbefor&afterを感じさせます。
さて、見出しの「薔薇園からユーチューバー」の動画はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=q8jxm26cYzg
ここがどこかと言うと、日本共産党中央委員会ビルの屋上です。キャプションにないので、知らない人にはわからない情報です。私は2008年に連句を巻くついでに中央委員会ビルを見学してきました。「ホテルで書いた日記」(2008年4月24日)に、後日中央へ送った感想文を転載してあります。ビルの屋上が庭園になっていて、専門の庭師さんもいて、自動水遣り機も設置されているんですよ。他にも、ビル全体が地域の皆さんの避難場所としても提供できるとか、ありとあらゆる工夫がされていました。
多くの皆さんが「資本主義VS共産主義」という二項対立の図式で思い描かれると思いますが、資本主義というのも本来なら封建主義を乗り越えた市民革命を経たものです。資本主義の全てを否定したイデオロギーが共産主義ではありません。
また、封建的な文化でも音楽や芸術など、財力を得て花開いた文化もたくさんあります。
昔読んだ田辺聖子さんのエッセイに「ピラミッドを作った奴隷たちも『俺たちすごいもん作ったやないか』と自慢したかったのではないか」とありました。
資本主義的価値と文化的価値は別に解釈できると考えています。
posted by nora_asuke at 16:43| Comment(0) | #日本共産党