2024年02月26日

家族で熱海 1

今年は私たち夫婦の結婚40周年です。「ルビー婚」というそうです。先月、おばあさんの忌明け法要で足助に戻った娘に「結婚記念日がちょうど連休になるのだが」と話を振ると、察しのいい娘が早速熱海旅行を企画してくれました。ところが、話を持ち掛けた私が25日には重要な用事があって、また、息子は土曜日仕事なので、「23日に夫と娘と私で1泊」「24日に全員集合」「25日の朝早く私一人帰る」という変則的な旅行になりました。
夫は、昨年高知へ行ったことが生涯最後の長距離旅行と思っていたようですが、足助から熱海はさほどの大旅行ではありません。私にはなじみの「梅坪までマイカー」「名鉄で知立経由豊橋」「新幹線で熱海」という中規模旅行です。
出発の金曜日ですが、私たち夫婦にはそれぞれ「赤旗日曜版の配達」という仕事があります。二人とも家を空けるので、金曜の午前はそれぞれの車で出かけて駐車場で落ち合いました。私はmanacaにチャージして、夫の分の切符も買って駅で待ちました。無人駅でひとを待つのは寒いものだと思ったら、実際気温もめちゃくちゃ低かったです。豊橋からの「こだま」は指定席を買ってあったためホームで30分以上待ちましたが、二人で震えていました。
熱海駅で娘と合流し、タクシーで1泊目のホテルに向かいました。「LIVEMAX熱海オーシャン」というリゾートホテルです。
広々とした室内にはバーカウンターや室内露天風呂もある超豪華なホテルでした。備え付けのコーヒーメーカーなど、長期滞在向けの設えです。コンビニも至近の距離にあり、夫と二人で夜道を歩くという、およそなかった経験をしました。(続く)
posted by nora_asuke at 18:11| Comment(0) | #旅行

2023年11月19日

伊良湖岬

先月能登半島を巡った際に、そういえば県内の名勝「伊良湖崎」へ行ったことがない、と思い至ったのでした。思い立ったら是が非でも行きたくなる性分は、いささか病的ではあります。来週の木曜日は「愛知県民ホリデー」になので私も連休なのですが、人込みにわざわざ出かけるのもポリシーに反するので昨日行ってきました。
事前に調べたところ「田原市博物館」で「ドナル・ドキーンと渡辺崋山」展をやっていることがわかりました。
どうやら、豊橋駅で入場券とセットになった切符が買えるようです。「伊良湖」までたどり着けなくても展覧会だけ見て来ようと朝8時半に出発しました。
豊橋へ出るにはいつもの「猿投」駅か「四郷」駅のどちらでもよかったのですが、猿投駅にコインパーキングの空きがあったので猿投から電車に乗りました。名鉄三河線で知立乗り換えです。知立から豊橋へ行くのは、3年前にLanguage Villageへ行った時以来です。豊橋でJR乗り換えには場内でICカードをタッチする必要があります。今回は一度改札を出て豊鉄に乗るのでタッチは必要ありません。
豊鉄の切符売り場で、目指す「カラフルトレイン」の切符を購入しました。私が買ったのは電車乗り放題と博物館の入場券のセットでしたが、ほかにもいろいろな組み合わせがありました。
田原駅に着いたのが11時20分。目の前にあった喫茶店でぎりぎりモーニングサービスのトーストセットを頼んで早めの昼食にして、ぶらぶら歩くと立派なお城が見えてきました。人気がありませんでしたがここが田原市博物館です。あらかじめ入場券を手に入れていたのでいくつかお土産がありました。昨日は午後1時半から学芸員さんの解説があったのですが、伊良湖岬へ行くバスに間に合わないのであきらめて駅まで戻りました。
伊良湖岬に着いたのが午後3時。うまくいけばフェリーを乗り継ぐこともできますが、昨日はひどい暴風雨ですべて欠航でした。岬にある「道の駅」は結構人がいましたが、バスで来る人は少数でした。夕方遅めの7時過ぎ、帰宅したころには香嵐渓から帰る車で対向車線は混んでいました。
今年北海道へ行ったときに、「故郷を捨てた自分」を感じていましたが、アメリカ生まれのドナルド・キーンさんが強く日本人になりたかったことを知って、「故郷」=「生まれた場所」ではないな、と思ったことです。
posted by nora_asuke at 15:43| Comment(0) | #旅行

2023年10月15日

旅に出たい 2023

胃癌を宣告されてすぐの頃に「旅に出たい」という記事があります。その時は日帰りで温泉に浸かっただけですが、翌年にはボストン行きを実現させました。このブログは「私の夢を語り実現させる場」です。
と言うわけで「旅に出たい 2023」です。今年はすでに高知へ行き、十勝へ行き、まもなく今年の国民文化祭が開催される石川県へ出かけるのですが、最近猛烈に取りつかれている夢が「世界一周」です。十勝を一人で旅していた時に、海外からお越しと思われる観光客にたくさん出会いました。彼ら・彼女らにできて、私にできないわけはない。いや、出かけるなら今をおいてないのでは? とまで思いつめたのは「ワンワールドの世界一周チケット」の存在を知ったからです。
実際に予約しなくてもシミュレーションで楽しめるので、私が選んだ都市の中に「ドバイ」があります。
ロシアや香港・中国へは行けないと思っていましたが、イスラエルで戦争が始まって「中東がヤバい」です。もとより危険な国へ行くつもりはなかったですが、世界中が平和であることを心から願っています。
posted by nora_asuke at 11:10| Comment(0) | #旅行