2024年01月22日

「介護」ひと段落

「note」に掲載している「足助のおばさんと介護」が181回でおばあさんを偲ぶ記事に追いつきました。というわけで、「note」の方の「介護」の記事はひと段落といたします。(この文章までを転載予定です)。
転載を始める時点で、おじいさんや実家の父の亡くなったことまでは書くつもりでしたが、その締めくくりにおばあさんを偲ぶ記事が来るとは「予め予定していたのでは?」と疑われても仕方がないくらいです。
これからの「介護」は、実家の母だけでなく夫さらに、私自身が被介護者となる時点まで書き続けるつもりです。
というわけで、「足助のおばさんと介護」の締めくくりに、「私の老後」について書いてみたいと思います。
子育て時期に専業主婦、現在63歳の非正規雇用の教員という存在はかなり平凡な日本人女性だと思います。国民年金の第3号被保険者として、掛け金を払っていないのに60歳から年金を受け取っていますが、金額は本当に雀の涙です。ただ、民間の個人年金に加入していたことと、夫名義の持ち家でローンの心配がないことは恵まれていると思います。
おばあさんが生前丹精した畑があるので、野菜を作ろうと思えばできるのですが、おばあさんほど熱心にやろうという気はありません。それよりも「英語を教える」仕事に残りの人生をかけたいと思っています。そのために足助の我が家にスペースを用意しました。少子高齢化の激しい土地ですので、対象となる子どもはいませんが、私の希望は「子どもに英語を教える先生を養成する」仕事をしたいので、意欲のある若い先生に通ってもらえれば最高の人生のアガリと言えると考えています。
おおむね80歳くらいまで↑のような仕事をして経済的にも貢献して、90歳くらいになったら集合住宅で連句三昧の「余生」を送れたらいいな、と思っています。
なかなかバラ色だと思いませんか?
posted by nora_asuke at 16:29| Comment(0) | #家族

2024年01月17日

高蔵寺駅

先日、高校時代の同窓会が開催され名古屋駅まで出かけました。4年ぶりの再会です。
4年前に、多くの美容院がまだお正月休みだったので「ホットペッパービューティー」で名古屋駅近くの美容院を探したのでした。その続きで最近保見駅近くの「アートランドユージン」さんへ行っているのですが、今回、髪のセットと合わせて「どうやって名古屋へ行くか」という相談を持ち掛けました。まだ昨年中のことでしたので、お着物で出かける算段をしていたのです。その際、お店の駐車場に車を停めたまま愛環鉄道でお出かけしては?という提案があったのです。オーナーマスターが結構な鉄道好きでいらっしゃって「愛環鉄道で高蔵寺まで行って、中央線乗り換え」という、一度私が試したことのあるルートを教えていただきました。2021年11月2日「国民文化祭和歌山 1」に記事がありますが、その時は乗り換えホームがわからず却って手間取ってしまったのです。
教えていただいたとおりに再度訪れた高蔵寺駅では、降りたホームの反対側から名古屋駅行きに乗れたのでした。(実際には着物は着ませんでしたが)。
先週姑の忌明け法要をとりおこない、帰省した娘に「今度来た時に、明知鉄道から中央線を乗り継いで高蔵寺から戻る」プチトリップを提案してみました。テツヲタの息子も行きたそうにしていますが「そのルートでは車を明知に置いてきてしまう」と心配しています。
おそらく、娘息子と私が出かけたいと言えば、夫が明知まで送ってくれて愛環の駅まで迎えに来てくれるだろうというのが、長年連れ添った私の目論見です。
posted by nora_asuke at 15:37| Comment(0) | #家族

2024年01月02日

あけおめ2024

明けましておめでとうございます。とんでもない年始めです。皆さまご無事でしょうか。
元日のお笑い番組を息子と見ていた昨日、恒例の「さんタク」が始まりました。明石家さんまさんと木村君の年に一度のトーク番組です。朝からテレビを見続けていた息子が「少し歩いてくる」と言ってウォーキングに出かけたので、一人でテレビを見ていると、例のざわつく警報が「地震が来ます」と告げました。最近はこの警報がよく当たるので、周りを見回して火の気はないことと、茶の間がよく片付いて落ちてくるモノの心配はないな、と思ったところに揺れが来ました。時間を計ったわけではありませんが、かなり大きな揺れが一分以上は続いたでしょうか。阪神淡路地震クラスの揺れでした。
夫はぐっすり眠っています。散歩に出かけた息子は自分が動いていると地震に気づいてない可能性がありますが、田舎の散歩道で被害に合う可能性は低いのでそのまま帰ってくるのを待ちました。
「さんタク」の放送は続いていましたが、各地の震度を知らせる情報は随時表示されていました。が、4時半になり、ついに放送が止まって臨時ニュースに変わりました。チャンネルを変えても全ての局が地震のニュースです。非常にまずい状況であることは明白です。
息子が帰ってきましたが、案の定地震が起きたことに気づかなかったようです。行きかう人もないような環境ですので、私が東日本大震災を知らずに喫茶店に入った時のように、見知らぬ誰かが大騒ぎ、ということもありません。「さんタク」が途中で終わってしまったことを告げると、元日特番で予定されていたその後の番組が放送されるかどうかを心配していました。
被災された皆さんのことを思うと、たいそう不謹慎なことを書いています。ですが、阪神淡路、東日本と大きな地震を経験してきたモト精神的弱者の言い訳ですが、とにかく平静を保つことはかなり重要です。
一夜明けた今日、箱根駅伝は無事に開催されたようですね。息子は予定通り出かけました。私はいつものように味飯を炊いて、持ち出し可能にしました。
直接何かができない時、まず自分自身を安全に保つことを、皆さんも優先させてください。
P.S.円水さん、どうかご無事でいらっしゃいますように。
posted by nora_asuke at 14:45| Comment(0) | #家族