2024年06月13日

アンカラ なんちゃら ミュジアム

アンカラ滞在中、トルコメンバーは私たちをいろいろな場所に連れて行ってくれました。あらかじめガイドマップで予習したりもしましたが、とても覚えきれるものではありません。こんな時私は「Google MAP」のロケーション履歴をONにしておきます。いつどこに行ったか子細に記録してくれます。ここに「履歴」を再現することも可能ですが、いささか危険な行為でもあります。
Google任せで写真もろくに撮らない私に影響されて、他のメンバーもGoogleを活用するようになりました。そんな一幕です。
メンバー「ここはどこかな」
私「アンカラ なんちゃら ミュジアム」(トルコ表記を読んだ)
メンバー「Googleが反応した !」
で、表示されたのは「アナトリア文明博物館」です。
「なんちゃら」を「アナトリア」と理解したGoogleに私も驚きました。
で、できたのが「英語俳句 20240526」にUPしてある2番目の俳句です。
ちなみに、1番上は毎月参加している英語俳句の例会用作品で、3つ目はパーティー会場でまるで絵にかいたような満月が昇って来たのを詠んだものです。
1番上の作品は、それぞれ最初の文字を繋ぐと「ATA」(アタチュルクの意味)になるというサービス精神を発揮しました。
3つともトルコメンバーには大うけでした。
パーティ会場では文字通り飲めや歌えの大騒ぎをしてきたのでした。(続く)
posted by nora_asuke at 09:18| Comment(0) | #旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: