2024年05月16日

四股歩き

人間ドックを受診したのは2月です。何十年も続けてきた健康習慣です。おかげで胃癌の早期発見に至ったと、私としては感謝しています。
その人間ドックを受診している最中に「サフロ検診」の案内チラシを見つけました。「サルコペニア肥満」「フレイル」「ロコモティブシンドローム」の頭文字をとった「サ」「フ」「ロ」です。新しい物好きの健康オタクとして見逃せない検診です。すぐに申し込んだのですが、受診できる日にちと時間が限られていて、4月になってからの受診になりました。
検診の中身は、身長・体重から始まって、学校の生徒が受ける運動能力テストのようなものと、タブレットを用いた認知能力テストのようなものです。その結果をどこかの企業に登録して、経年変化を計るようです。初年度の今年は3000円でしたが、来年度からは無料で受診できます。企業のデータ収集に協力するわけです。
結果は、63歳という年齢から言えばとても健康で、もちろん肥満なんて無縁なんですが、筋肉量が不足していると言われて「四股歩き」という運動を進められました。力士のように腰を低くして、毎日10メートル〜20メートル歩く、というものです。我が家はトイレが外にあるので、玄関からトイレまで歩くとこのくらいです。
これから毎年検診に行って効果を確かめます。
会場の豊田医療センター地域リハ・イノベーションセンターは、最新のロボットが未来の介護を提供してくれるというショールームのようなところでした。
posted by nora_asuke at 11:04| Comment(0) | #健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: