2022年01月11日

テンプル大学初日

昨日、テンプル大学の初回の授業がありました。まだ手続きの済んでいないことがいくつかあったので、授業の始まる2時間前に着いて、いろいろ今どき大学事情に驚きながら事務所にあるパソコンを操作していました。スタッフは日本人なので、この時点では心配なことはありませんでした。私と同様に、新しく入学する青年がいてそちらは英語でやり取りしていたので、私も軽く英語で挨拶すると、日本語で「よろしく」と言われたので、ああ、クラスメートも日本語OKだな、ととんでもないカン違いをして授業が始まりました。
授業は途中休憩をはさんで3時間です。先生の自己紹介から生徒の皆さんの自己紹介と、まあ、この辺は普通に始まりました。「日本語OK」というカン違いは、ここで大きく外れました。私と前述の青年が新入生の他は、この授業で修士課程を修了するという生徒もいるくらい、ハイレベルなものだったのです。
とにかく3時間の授業を終え、帰りの新幹線に乗るべく駅へ急いでいると、「よろしく」と声をかけてくれた青年が途中まで日本語でおしゃべりしながらついてきてくれました。彼もネイティヴスピーカーながら、日本で生まれ育ったバイリンガルです。その彼が「今日の授業はレベルが高かった」と言っていたので、そりゃまるっきり日本人の私が途中で逃げ出さなかっただけ上出来だったと、自分励ましました。
月曜の授業に向けて、毎週日曜深夜0時が宿題提出の締め切りだそうです。
一つ、今どきは日本の大学生もそうなのかもしれませんが、私以外の全員が自分のパソコンを持ち込んでいて、先生の示すレジュメを自分のパソコンから読んでいたことが印象的でした。次回からは私もパソコン持参で行くつもりです。
posted by nora_asuke at 12:26| Comment(0) | #語学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: