2020年10月28日

今月の連句ROCK 20201028

本日、連句ROCKを巻きました。
連句ROCK「条約発効」の巻
               捌 出原樹音
1 空澄むや条約発効喜びて     八穂 三秋
2 「長崎の鐘」歌う連雀      樹音 晩秋
3 浄水器カートリッジを取り寄せん ちこ
4  還暦に買う赤いお財布     樹音
5 貧しくも世に花咲かす大統領   八穂 晩春
6  春のラジオで聴く韓国語    ちこ 三春
2020年10月28日 首尾 於 Here Come The Sun

先月の連句ROCKで「批准せよ」と詠んだ核兵器禁止条約が、ホンジュラスでの批准を得て発効に必要な50か国になりました。日本政府はなんだかんだ言って署名するつもりはないようです。核保有国に忖度しているわけです。
おりしも朝ドラでは「長崎の鐘」を歌い上げるシーンが話題を呼んでいます。ここではその辺にいる小鳥の「連雀」に歌わせることで秋にしました。「秋3句に月は必ず入れる」は通常連句の鉄則ですが、今回はパス。
連句ROCKの作品は、新婦人豊田支部の機関紙「せせらぎ」にも掲載してもらっているのですが、前回「敏夫さん」の説明を省いたため「どなたか亡くなったの?」と尋ねられたそうです。(森友学園を巡る偽造文書で自殺された赤木敏夫さんです)。八穂さんは「ムヒカ大統領」の名まえを入れたいとおっしゃったのですが「貧しい国の大統領」で充分だろうと話し合って掲載句のようにしました。
なお、今週末の土曜日、10月31日にリモート連句会を催します。参加ご希望の方はコメント欄からご連絡ください。
posted by nora_asuke at 17:32| Comment(1) | #俳句、川柳
この記事へのコメント
今日も午後ハープ聴きに行くので、忙しくなかなかできないかもしれませんが、母の老人ホームでzoomやってみたことがありますから、やってみたいな。
Posted by ばらずし at 2020年10月31日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: