2015年05月29日

サンクチュアリ

豊田市に自然の森と言う天然の動植物を保護した施設があります。今朝、病院へ行くために家を出たのが、ちょっと早すぎて、ここで時間をつぶしてきました。
豊田市お得意の立派な建物は開館前でしたが、森の方は時間が早くても入ることができました。
屋外にも若干掲示物があり、「この付近の野生の動物」として、猪の絵が描かれていました。私たち農村部に住む者には迷惑千番の猪ですが、自然保護の立場からは保護の対象になるのです。
思えば、人類は自然を自分たちの都合のいいように変えることで進化を遂げてきました。今さら自然保護を訴えても、すでにこの辺の動植物は外来種が勢力を伸して来ています。ラムサール条約で保護されている世界中の地域の展示もありました。藤前干潟を守った皆さんには敬意を表しますが、シーシェパードのくじら保護には同意できません。
エアコンの利いた部屋で、パソコンをいじっている私は、非難されるべきでしょうか。
posted by nora_asuke at 15:43| Comment(0) | 無題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: