2023年09月05日

時計を買う

英語のレッスンをする時、長針と短針のある時計を見て時間を計ります。オフィスには壁掛けと置時計と二つあってどちらも「clock」と言うのだ、「watch」には「見る」と言う意味もある、と説明するのが定番でした。
学校で授業をする時にもこの置時計を持ち込んでいます。ところが、夏休み明けに取りだしたらこの時計が動きません。コンビニで電池を買って入れてみたのですが動きません。「時計がないと授業ができない」と言うのは私にとってお守りのようなもので、困った状態で9月の初日を迎えました。豊田市では9月1日から授業があります。
幸いなことにこの日は3限から授業でしたので、朝、ギリギリ買いに行く時間がありました。10時の開店に迷わず時計売り場へ行き手頃な置時計を購入しました。ただし、いつもなら電波時計を選ぶところ、少し考えて手で時刻合わせをするものにしました。
買った時計は箱から出すこともなく教室に持ち込み、生徒に電池を入れてもらって時刻合わせもやってもらいました。案の定、乾電池の挿入や時刻合わせを知らない生徒が多かったです。
漢字テストで「マッチを擦る」という問題を見て「マッチ」を知らない生徒もいるご時世です。
posted by nora_asuke at 17:14| Comment(0) | #教育