2022年09月04日

足助太鼓

足助地域の怒田沢というところに「寶榮座」という歌舞伎舞台があります。
https://houeiza.jimdofree.com/
ここで行われた「三州足助太鼓」の公演を、「ひまわりテレビ」というケーブル放送でやっていました。知り合いも出演していて「足助太鼓25周年」と言っていました。
その前身の「中立太鼓」の頃には、言い方が良くないですが素人の集まりに過ぎなかったのですが、25年の時間を経てプロとして通用する腕前になっていました。
若手の和楽器奏者が時々メディアで取り上げられます。「プロ」とはその技でギャラをいただくことですので、芸能のプロと言うのははなはだ険しい道ではあります。
文化のレベルをどこまでをアマチュア、どこからをプロと線引きするのか、基準を市場任せにしていては埒の空かない問題です。
posted by nora_asuke at 22:22| Comment(0) | #豊田市