2010年05月02日

今年もいせぎ

今日は、うちのメインになる田んぼのいせぎでした。かつては3軒の農家の合同行事だったんですが、そのうちの1軒がコスモス畑に転作してしまって、ただでさえ大変ないせぎがもっと大変になってしまいました。
と言っても、私自身は特に何をするでもないので、いつもの日曜のごとくコンビニへ新聞を買いに行って来ました。国道はかなり渋滞が始まってましたね。子どもが小さかった頃には、連休と言うと泊りがけで私の実家へ行っていたものですが、その際、私たちの車の進行方向が一般の車とは逆になるので、「この渋滞に並んで行楽地へ向かうなんて、よっぽど暇なんだな」と思ってたものです。
今年のGWの1番の話題は、上海万博のようですね。もうひとつ、今日付けの各紙に大きく取り上げられていたのが、鳩山首相が、水俣病犠牲者の慰霊式で、歴代総理として初めて謝罪したことでした。公式に「ミナマタ病」が確認されて54年目のことだそうです。ちょうど私が小学生のころに「4大公害」として社会科で習ったものの一つですね。恥ずかしながら、とっくに解決されたものと思ってました。
しかし、自民党が政権を失ったのは、今回だけではありません。細川内閣とて「反自民内閣」として登場したはずでしたのに、この手のことには手がつけられていなかったんですね。
昨夜、夫が空手から戻るまでの時間に3月に名古屋で行われた共産党の演説会のDVDを 見てたんですが、ホント、もういいじゃん、とにかく1回共産党にやらしてよ、と、そんな気持ちで見ておりました。おそらく同類の動画がJCPのHPから配信されてると思います。農政、公害、外交、経済、環境、教育etc. どの切り口からでも共産党の政策は語れます。ぜひGWにお暇な方がいらっしゃいましたら、ご覧ください。
posted by nora_asuke at 17:31| Comment(0) | 無題

2010年05月01日

連休の初日

過去に労働者だったことがないので、メーデーと言うものに縁がありません。結婚したばかりの頃、夫の勤め先の集会に同行したことが1度あるだけです。
今日は、子どもたちはそれぞれに出かけ、夫も昼は草刈り夜は空手の練習、と言う気がつけば、「おばあさんと二人晩ご飯」という最悪の連休初日を迎えてしまいました。と言うことを夫に訴えると、「それじゃあ、7時半には練習を終わって帰ってくるから、それから晩ご飯にしよう」と非常に頼もしいことばが返ってきました。ええ。酒飲みなこと以外は完璧にデキた夫です。それに、おばあさんにしたところで、私と二人きりの晩ご飯が嬉しいはずもないんです。うまくいけば、娘もその頃には帰って来るかもしれないですし。
ところで、自分で言うのもなんですが「私がメーデーについて何も書いてないわけはないだろう」と、ちょっと検索かけて見たんですが、なんと3年前の記事にヒットしました。息子が運転免許をとるために平針(と言えば運転免許試験場として名古屋では有名)へ行った日のことでした。あらあ、もうそんなに書き続けてたのね、と自分でも驚いてます。ああ、あの頃はまだおじいさんがいたんだわ。そして、息子には運転免許がなくて、毎朝大学へ送り届けるという、想像を絶する毎日を送っていたころです。時間がたてば解決することもたくさんあるんだなあ、と心の底から思います。
posted by nora_asuke at 17:46| Comment(0) | 無題