2010年01月31日

今日は着物で

いよいよ4連ちゃんの最終日を迎えました。毎日7時半まで寝てますので、塾の冬期講習の時ほどはテンションが高くはないようです。
今日は新婦人豊田支部の新春の集いです。昨年は「楽詩帯」を使ってお着物デビューを飾りましたが、会場まで運転していく時に、頭をヘッドレストに付けられないので大変不安定でした。何とか着物でも運転が可能なものはないかと探しまくったんですが、そういうものはなかったですね。ただオーストラリアへ行く時旅行用グッズ売り場に座席で座ったまま眠るためのU字型の空気枕があって、それを購入いたしました。しかし、安全性という点では非常に心もとないです。
というわけで、今日は「楽詩帯」ではなく、半幅帯のカジュアルな着物を来て出かける予定です。これなら、運転中は結んだ側をお腹向きにして、車を降りた時にくるっと背中へ回せばいいので。
半幅帯の結び方は高校生の時に覚えました。学校祭の出し物で劇をやった時、登場する旅館の仲居さんに浴衣でしたがとにかく着付けをする必要に迫られてのことでした。そういえば、娘が小学校6年生の時にも学芸会の劇で着物を着せなければならなくて、舞台袖でスタンバッてたことがありましたね。
というわけで、今日の着付けはそれほど難しくないんですが、お天気が若干気になります。もし朝から雨だったら諦めようと思ったんですが、今のところどんより曇ってはいますが、何とか持ちこたえそうです。
では早めのお昼を食べて、出かける用意をしたいと思います。
posted by nora_asuke at 10:44| Comment(0) | 無題

2010年01月30日

紙ごみの始末

豊田市ではごみは「燃やすごみ」「プラスチック容器ごみ」「缶」「ペットボトル」「その他金属」「埋めるごみ」「古紙」「古布」「段ボール」「牛乳パック」の計10分類になってます。さらに「缶」は「アルミ」と「スチール」に分けて、アルミ缶は小学校へ持って行くといくらかの財政になると奨励されてます。
10年前にはごみの分別回収ということは一切なくて、生ごみは藪へ捨てる、燃やせるものは畑で燃やす、という状態でしたので、行政もがんばりましたが、住民の熱意がなければかなうことのなかったことです。これらが一気に始まったわけではなく、徐々に進められていったので、もともとの住民には納得のいく分別ですが、新規に居住された方、特に外国の方には大変難しいことだろうと想像いたします。
最近、楽天の通販にどっぷりはまるようになって、段ボールのゴミが増えました。段ボールは束ねて「リサイクルの家」というたたみ1畳ほどの地域のリサイクルステーションに持って行きます。以前は回収の日が決まっていて、どうでもその期限までに片づけていたのですが、「いつでもOK」と言われるとかえってなかなか片づける時間が作れません。我が家の場合、デスクPCとプリンターのある通称「教室」に積み上げてあって、階段下はほとんど限界状態まで段ボールが積み上げられてます。おそらくハリーポッターが寝起きしていたのはこのような部屋ではなかったか、というような状態です。
今日も今から出かけますので、月曜には何とか片づけようと思っているのですが、またご報告いたします。
posted by nora_asuke at 10:59| Comment(0) | 無題

2010年01月29日

4連ちゃん

昨日はダブルヘッダーの話を書きましたが、実は昨日を皮切りに日曜まで毎日外出します。今日はこの後名古屋の「ウィル愛知」というところで映画を見に行きます。「命の山河 日本の青空パート2」という映画です。今日は監督の舞台挨拶つきですので、前売り券で1400円でした。(監督のあいさつのない午前と夜の上映は1300円)。
明日も映画です。こちらは豊田産業文化センターで、プロレタリア川柳作家と称される鶴彬の半分ドキュメントの映画です。
明後日は、新婦人の会豊田支部の新年会です。ここへは着物を着ていくつもりです。
本当は3つのうち一つはパスしようと思ってたんですが、いろいろの事情でどれもはずせなくなりました。
土日に外出すると、くたびれるようになりました。若い頃には考えられなかったことです。昔は土曜も半ドンで、休日というのは日曜しかなくて、その日曜にはバイトの後デートして、という毎日を送っていたものです。今、娘がそれに近い状態でいます。デートする相手がいるかどうかは知りませんが、土日でバイトのない日にはダンスのレッスンに出かけます。
今、香山リカさんと勝間和代さんが、がんばればいいことがあるのかないのかむしろ精神的に悪いんじゃないか、とそのような論争をしておいでです。香山さんの「頑張らない生き方」という本は半分だけ読みましたけど、勝間さんの方は読んでないので、公平な論評にはなりませんが、私自身の経験から言うと、忙しすぎるのは絶対よくない、と思います。必ずどこかにきしみが出ます。神経疾患だったり、人間関係だったり、あるいは子どもたちの成長など。
かく言う私は平日にのんびりしていられるので、週末が忙しくても何とかなります。
しかし、20代の若者(うちの子を含む)には、今がんばれねば一生後悔するぞと言ってやりたいです。
posted by nora_asuke at 10:21| Comment(0) | 無題