2009年12月31日

竹馬の友

私自身は、過去に何度か引っ越しを繰り返して、本当の意味で幼馴染と呼べる友人はいません。それに比べると、夫は超地元密着の人ですので、小学生からの付き合いの友人が大勢います。来年は、大学時代の同窓会があると、こちらも楽しみにしているようです。
で、昨日、もうすでに年末も最終版と言う日になって、「東京から○○が帰ってきているから、ちょっと飲みに来ないか」というお誘いがありました。昨日の私の書き込みを読んでいただければわかる通り、年末年始と言うのは、おばあさんにとってはまさに年に1度の大イベントですから、もう朝からきりきりしています。私もそのあおりでそうとう不機嫌でしたので、「もし今夜飲みに行くなら、私は明日この家を出ていく」と言いました。もちろん、おばあさんや子どものいる前ではそんなことは言えません。ちょうど赤旗を配達する車中に、携帯に電話が入ったんです。私は、かなり真剣にそう思ってましたので、夫もさすがに私の剣幕に押されたのでしょう。じゃあ、一緒に行って、早めに二人で帰ろう、と言う建設的な提案をしてきました。
実は、夫の同級生の集まりにはこれまで2度ほど顔を出していて、私もそれはいい考えだと思いました。夫は、かなり理想に近い夫なんですが、お酒が入るとへろへろになってしまうまで飲んで、翌日体調を崩して自己嫌悪する、と言うことを長い夫婦生活の中で知っていましたので、また、夫の親友で昨年心臓発作で倒れて大手術の末無事生還した、というつわものがおり、本当はそんな飲みにいけるような体じゃないのに「この付き合いは断れない」と言って参加しているので、その友人を早めに帰宅させるのも私の果たすべき役割だと思っていましたので、「じゃあ、二人で行って、8時にはHさんと一緒に帰る」という条件で、足助にあるライブカフェで私を入れて6人と言う何とも贅沢な世界を楽しんできました。
「足助のかじやさん」というたぶんその道では知られたお店だと思いますが、すでに営業は終了しているところを無理に入れてもらって、カラオケならぬオーナー兼シンガーソングライターの生演奏で「なごり雪」を歌いあげたところで、予定の時間になりましたので、予定通り行動して、9時には帰宅することができました。昨夜はレコード大賞の発表もあり、おばあさんの機嫌もさほど悪くなかったことも非常にほっとしたことです。
さあ、大晦日です。と言っても大掃除もあらかた済んでいるし、年始にそれほどお客があるわけでもないのでとりたててすることもないんですが、トラディショナル・ジャパニーズ・ファミリーの我が家としては夕飯の前に仏壇でお経をあげるまで、もしか海外のメディアが取材したいと言ったらそれにこたえられるくらいのことはいたしますので、まあ、忙しい1日ではあります。
皆様、よいお年を。
posted by nora_asuke at 06:16| Comment(0) | 無題

2009年12月30日

機嫌の悪いおばあさん

昨日は恒例、我が家の餅つきの日でした。おじいさんが亡くなって2度目の餅つきです。
例年餅つきは、夫が杵を握り、おばあさんが手返し、おじいさんはせいろの火の番、私は出来上がったもちのうちお飾りを丸める以外出番はありませんでした。日がな火の番をしているおじいさんは何ともお気楽な存在だと思っていました。
それが昨年は、火の番をするおじいさんがいないので、私が火の番をしました。くどと呼ばれる簡易式かまどのようなものに大釜をかけて湯を沸かし、せいろの餅米を蒸すのです。特に難しい仕事ではありません。私は昔から庭でごみ焼きをしておりましたので、適度に空気の抜ける道を作ってやることも心得ています。なので、火の番をすること自体は別にいやでもなんでもないです。
ただこういうイベントの時、おばあさんはみなが当然に働いてくれるもの、あるいは全部自分がやらなければいけないことだと思いこんで、適切な指示を出してくれません。昨日は自分でくどに火をおこしておいて、私はまだ物干しをしていたのでそれが終わったらくどの前へ行くつもりでしたが、なんだかおばあさんのつけた火が消えていたらしくて、聞こえるような独り言で「湯を沸かすことくらいわかってるだらあに、何もせんで」と言われてしまいました。普段、面と向かって叱られたことがないので、こういうのはこたえます。火をおこすならおこすで一声かけてくれれば私も干しものをする合間に火加減を覗くことくらいできるんですが、自分で火をつけておいて、私が不注意だったといわれる筋合いはないです。
しかしまあ、もう20数年同居ですからおばあさんの性格もわかっているしこのことだけでめげたわけじゃないんですが、昨日は追い打ちをかけられました。
娘がバイトから帰るのが遅かったので、夕飯の後片付けが少し遅くなりました。しかし夫もおばあさんがくたびれているから今日はみんな早くお風呂へ行って、おばあさんを早く休ませようという提案をしました(おばあさんは自分はしまい湯に入ると決めているので)。なので私も食洗機をまわして、ざっと片づけをして先にお風呂へ行ったのです。ちょうど食洗機が洗い終わる頃お風呂から出て、まあ、お肌のお手入れとかしてさあ、お米をとごうと思ったらおばあさんが黒豆を水に浸すためお勝手へ来て私がまだコメをといでないのを見て、「何をやっとらあずら、まんだコメもかしてないんだかん」と。
昨夜、寝る直前のことだったので、私は今夜は眠れないかもしれない、と思いましたが、まあ、普通に眠りましたので、私もかなりヨメとして鍛えられたようです。
posted by nora_asuke at 06:37| Comment(0) | 無題

2009年12月29日

楽天

ついに楽天の会員なってしまいました。通販の楽天です。
これまでもネット通販は、わりあいによく利用してきましたが、書籍をセブンアンドワイをメインにしていた以外は、欲しいものが店で手に入らない時に商品を検索して、それぞれ単品で各会社に注文していました。1度注文するとその後長くDMが送られてきますので、毎朝数社のDMを見出しだけ見て削除すると言うのが私のネットの仕事始めです。そういうジャンクメールも実は楽しみだったりするので、あえて送信停止の手続きも取らず、毎日10通くらいのメールを削除しています。
楽天の存在を知らなかったわけではないですが、このように商品から検索していくと意外に小さなお店が通販していたりして、アイディアグッズなどそれでこと足りていました。先だって、寒くなってきたので、外で家事をする際に着るジャンバーを出してきて、ふと、これをハンガーにかけて壁に掛けておくことはできないだろうか、と思いついて、適当な品物を探していたところ、楽天に適当な品物がありました。それを取り寄せて、隣のがらくた部屋に取り付けたところ、仕事で着るスーツやブラウスなど1時的に置いておくには大変便利でした。なかなか良いものをゲットしたと満足しておりました。
で、その後いつものように楽天からもDMが届くようになり、「カード会員でポイントお得」という内容のお知らせがあり、確かに品ぞろえ多いし、これはありかな、と考えて入会いたしました。カード本体はまだ手元にないんですが、もうカード会員の資格は持ってますので、いろいろお得なお知らせが毎日のように届きます。
さて、MEN☆SOULのライブの話はすでに書きましたが、もう私は行く気100パーセントですので、2月の札幌ではダウンジャケットは必須だな、とお正月のバーゲンを狙ってゲットする予定でしたが、今朝の楽天のDMで、「ダウンジャケットを含む13点8900円」と言う福袋の予約広告を見つけてしまいました。実は私は福袋も大好きです。自分で服を選ぶとどうしてもマンネリ化するので、意外に上手にコーディネートされている福袋は私にとってはスタイリストさんが服を選んでくれているようなものなんです。
ただ、福袋の中には必ずアウターが入っていて、毎年たんすの中がかさばるようになってここ数年は買い控えていたんですが、ダウンジャケットが入って8900円はこれは買いでしょう。売り切れマークが三角になってましたので、おお、これは急がねば、とたった今発注したところです。
福袋ですから届くのは年明けです。2010年の運だめし、まあ、うまくいかなかったら娘に押しつけるということで、お正月が楽しみです。
posted by nora_asuke at 07:21| Comment(0) | 無題