2009年11月30日

連句小組

ご無沙汰いたしました。
昨日「TOEIC」を受験してきました。時間との勝負だとは聞いておりましたが、私もようやく185問(全部で200問)に手が届いたところでタイムアップでした。隣の席に座っていたのがインド人系の青年で、彼がものすごい勢いで問題を解いていくので、私も引きずられるように解いていってこの結果です。彼がいなかったらおそらく150問くらいしか行けなかったと思います。
これで英語の学習にはけりをつけました。まあ、塾で教える仕事は続けますが。
この間に、いろいろなことにけりをつけました。それらの一つ一つはまたおいおい記事にしてゆきますが、代わりに新婦人の小組として「連句ROCK小組」を立ち上げます。
私自身が連句を始めたのが約10年前で、過去に、連句を小組にしたいと思って、師匠である矢崎先生に「かくかくしかじかだが、私が『ころも連句』の人間であると名乗ってもよろしいですか」と尋ねたところ全く問題はないというご判断でしたので、ここでも「ころものnoraが豊田で連句を巻く」と言うことを告知させていただきます。といっても、時間がないんですよ。時間場所は以下の通りです。
時間  12月2日(水曜)午後1時半から2時間ぐらい
場所  豊田市市民活動センター(豊田・松坂屋のあるビルのB館9階)
新日本婦人の会・豊田支部」で会議室を予約してあります。
はじめは2〜3人の内輪の会で始めようと思ったんですが、先週金曜日(27日)の日刊赤旗の文化欄に連句のことが取り上げてあり、もしかしたら赤旗読者の中で「連句って何?」みたいな関心をもたれた方がいらっしゃったらぜひお越しください。県外の方は名古屋駅から中央線鶴舞駅下車、地下鉄鶴舞線から乗り換えなしで連絡している名鉄豊田線終着の豊田市駅の目の前です。
まあ、こんな急な話でおいでいただけると思ってはいませんが、TOEIKが終わったことで、今後本格的に連句に軸足を置いていきたいというご報告です。
posted by nora_asuke at 14:05| Comment(0) | 無題