2009年03月31日

診察の日

年度末ですね。関係ありませんが、私も今日は忙しい1日を過ごしました。
春休み中ですが、子どもたちがそれぞれ出かけました。さらに、今日は私の4週に1度の診察の日でしたので、昼間はおばあさん一人で過ごしたわけです。
「病院へ行く」と言えば、おばあさんは洗濯ものを干してくれたり、私があまり手をつけないお風呂のカビとりをしたり、と、非常に双方に友好的な1日が過ごせます。しかし、私は実は病院へ行くだけでなく、その他に三つ四つの用事を済ませてきます。主に党関係の用事ですが、純粋に買い物でも「浪費してるな」と思われそうな大きな買い物はおばあさんに知られないように買って来たりします。なかなか知能犯です、私。
今日はまず、新婦人事務所へしんぶんを取りに行きました。これは毎週のことですが、いつもなら先に病院へ行ってから帰りに寄るのがパターンなんですが、今日は病院へ行った後岡崎へ行く予定になっていたので、先に事務所へ寄りました。なので、病院へ到着したのはいつもより若干遅めだったんですが、今日は主治医の先生が不在なため、非常にすいていて30分待ちで診察終了。薬も早くて、事務所へ寄った分の時間を差し引いても非常にゆとりができました。
よし、家具屋へ行こう。即決で国道を逆走して安売りをウリにしている家具屋へ行って来ました。実は、6畳のマイルームに物があふれて、いささか片付けの必要を感じていましたので、部屋の隅に置けるような三角のローテーブルを探してたんです。生協のカタログもつぶさに見ましたが、該当するような物がありませんでした。店内を物色すること30分、結局カラーボックスを組み合わせて、コロをつけた物を購入しました。まだ組み立ててませんので、部屋が余計散らかってます。
そして地区委員会へ行って、さらにその足で足助の資料館へ行って、何食わぬ顔で1時半、帰宅しました。おばあさんは、私が病院へ行ったとしか思ってないでしょう。これが、私がシナリオの技術で学んだ「時間を盗む」テクニックです。
「上手な嘘より下手な誠実」。ある日の日めくりの格言ですが、嫁姑という永遠にわかりあえない他人には「上手な嘘」も方便だと思います。
posted by nora_asuke at 16:29| Comment(0) | 無題

2009年03月30日

お茶も飲みます

コーヒーだけでなく、紅茶も緑茶も嗜好品は大好きです。タバコは吸いませんけど。
先日、新聞の折り込み広告に「ティーバッグ置き場付きマグカップ」というものの通販がありました。コーヒーは買ってでも飲みますが、その他お茶については買わなくても在庫が増えていきます。法事とかいろいろの贈答品にいただくので。なかなか高級なモノもあるのですが、おばあさんは抹茶の粉をまぶした安いお茶しか使いませんので、これらは私が消費しないとゴミになるかひたすら蓄積されていくわけです。そこで私がエコ心からこれらのお茶を胃を悪くしても飲んでいるわけです。
これまでは私専用のティーポットに2杯淹れて、マグカップに注ぎ分けて冷ましたものを飲んでいたんですが、この「ティーバッグ置き場付きマグカップ」を使えば、このマグ1杯で淹れたてのお茶を飲めるようになるわけです。初回限定送料無料、特選ティーバッグ4袋付き、という私の気持ちを見抜いたかのようなコピーにそそられて、さっそく緑色のマグを注文しました。お届けに2週間ほどかかるというオペレーターさんの言葉に反して、2日後にはこのマグカップは手元にやってきました。
早速付属のティーバッグで試飲。うん、静岡茶だわあ、と満足。この1パックのお茶で4〜5杯のお茶を飲みました。翌日は、この冬中かかって少しずつ消費していた緑茶ティーバッグの最後の一袋をマグへ。急須用のティーバッグだったので少し濃いめのお茶になりましたが、これもOK。
そして今日、ティーバッグを置くために設けられた穴あきのところへ、直接茶葉を入れて試してみました。多少茶葉が下に落ちる事は覚悟していましたが、これもまあ上々です。欲を言えば、お湯を注ぐのに時間がかかるので、気の短い私には少々忍耐のいるところです。しかし、テーブルの上に三つも四つもマグを並べるよりははるかにスマートにお茶が飲めますので、こちらの方がモアベターですかね。
それにしてもこの「ティーバッグ置き場付きマグカップ」、発明した人、偉い!そしてめったに赤旗以外の新聞を読まない私が、たまたま目にしたという奇跡!私の人生、こんな奇跡でいっぱいです。
posted by nora_asuke at 14:51| Comment(0) | 無題

2009年03月28日

ロックミシン

今日は土曜日です。基本的に土日は家にいるようにしてるんですが、今日は所用で朝からお出かけしました。
肝心の揚琴のレッスンは、がんばったけど10分の遅刻。週日より国道が混んでいて、なかなか教室にたどり着けない。見なれたコンビニがあって、あと少しなのに車が動かない。よく見ると、横浜とか大宮とか見なれないナンバーが隣を走ってます。ひょっとして、これって「週末高速割引」のあおり?それともふだんからそうなのか。真相はわかりませんが、とにかく土日と平日を同じ時間感覚で過ごしていけないことはよくわかりました。
レッスンは規定の時間で終わったので、うちに帰るにはまだもったいない時刻です。そもそも家に帰っても、子どももいないし、夫はおそらく寝てるはずです。そこで、先日手に入れたロックミシンの本で作る服のために、いつも行く布地屋さんへ向かいました。距離にするとかなり大回りなんですが、↑のとおり家に帰るモチベーションがないので、時間については「どうでもいいや」という気分で車を走らせてました。30分ほど車を走らせて、豊ジャスの中にある「パンドラ」という店へ。いつものように、端切れのいいのがないかと物色していたら、奥まったスペースに「ロックミシンで簡単ソーイング 体験会」というところがありました。なんか運命的なモノを感じて、そこはかとなく中をのぞいていたら、先生らしい人が出てきて、「1時間で縫えますよ」と言われました。
私も自分のロックミシンを所有してますので、まあ、だからその本を買ったんですが、10年近く眠らせていたので、ウォーミングアップにはうってつけかなと、体験会を申し込みました。ただし、正午から1時までは休憩時間だと言われて、私もジャスコ内の飲食店でご飯を食べつつ暇つぶしして、1時少し前に「パンドラ」へ戻り、いよいよ体験会。
生地はすでに裁断された物が用意されていて、本当に1時間で手製のトレーナーが出来上がりました。先生が少し手直ししてくださった箇所もありますが、出来は上々です。よし、今年はロックで勝負だ、連句もミシンも、世の中ロックだ、と気合を入れて帰ってきました。
posted by nora_asuke at 17:02| Comment(0) | 無題