2009年02月28日

わけぎのぬた

わけぎというものを足助に来るまで知りませんでした。昔、おばあさんが畑で作ったわけぎを味噌和えにしてくれと言うので、おっかなびっくり挑戦したところ、意外に美味しくて自分でもびっくり、でした。
さっきから「わけぎ」「わけぎ」と何度も入力しているのに、一向にPCが学習しません。ひょっとしてわけぎって珍しい野菜でしょうか。小ぶりな葱の根元が少し丸くなっているものです。熱湯で、緑色が損なわれない程度にゆでて、酢味噌でいただきます。水にはさらしません。また、中身が飛び出してくるので、強く絞ることもNGです。私は、東海地方限定かもしれませんが「いろいろ味噌」という商品名の出来合いの味噌と酢をまぜてぬたを作ります。あれば、あさりのむき身とか、かまぼこなど入れると色合いもいいですが、わけぎだけでも充分美味しいです。
月に1回程度、私の実家にコメと野菜を持って行くのですが、私が「これはネギじゃないからね」と念を押したにもかかわらず、母は味噌汁に入れてましたね。
我が家の夕飯は、おじいさんがいた頃は、子ども二人とじじばば、それに私の5人で6時頃に第1陣をいただき、9時過ぎに帰ってくる夫のために第2陣の夕飯を支度してました。私がECCジュニアをやってた頃もそのスケジュールは崩しませんでした。子どもには6時に夕食を食べさせて、8時に寝かせるもの、と固く信じてましたので。
ですが、子どもたちが大学生になり、帰ってくる時間もばらばらで、そしておじいさんが亡くなり、私がバイトを始めると、もう2段階どころではないです。今は大学が春休みで、娘が国家試験の勉強中で四六時中うちにいるので、娘と私とおばあさんの三人で食べることが多いです。私がバイトの日は娘とおばあさんの二人で食べています。
息子はバイトをしているわけではないですが、何かと出かける用があるらしく、私がバイトの日には同じころに帰ってきて食べてます。娘は後で私が食洗機をかけるから、と食べ終わった食器がシンクに置いたままにしてありますが、息子は遅く帰った日は自分の食器は自分で洗うようしつけてありますので、もう私があれこれ言わなくても自然にお茶碗を洗うよう体が動くようです。草食系男子という言葉を最近ラジオで聞きましたが、息子は間違いなく草食系です。ですが、この草食系息子、実は野菜が苦手で、特に葉っぱものの野菜は全く受け付けません。もちろんわけぎも食べないです。
おばあさんがうちの畑でせっかく作ったのに、もったいないことです。
posted by nora_asuke at 11:42| Comment(0) | 無題

2009年02月27日

新しい鞄

ケータイを新しくしたついでに、鞄も新しいのが欲しくなりました。今まで使っていたのは、夫の会社の内職でゲットした黒のブリーフケースです。A4の書類が折らずに入れられるサイズで、非常に重宝してたんですが、持ち手の部分がほころび始め、ちょっと外出用には使えなくなりました。
同じく内職でゲットしたもう少し小ぶりなバッグもあるんですが、やっぱり新婦人しんぶんや赤旗がそのまま入るサイズのバッグが欲しいと、ジャスコで物色したところ、手頃な品物がありましたので購入しました。先日娘に買ってやったパーティー用バッグの10分の1くらいのお値段でした。
その時、複数のブリーフケースをあれこれ見ていて気がついたんですが、また私の購入したものもそのうちのひとつだったんですが、バッグの中にうすい化繊のインナーバッグが付いているんです。これは便利な時代になった、と思いました。
これまでも私は、件のバッグの中に、ローソンでもらったお弁当用ミニバッグをインナーバッグとして使っていたんですが、バッグ本体が黒で硬めのセミフォーマルだったのに、ローソンのバッグはキャラクター柄の可愛らしいものでちょっと違和感がありました。が、この新しいインナーバッグは黒色で、本体の中に入れてもいいし、別に手提げ鞄としても使えるような仕立てです。
ただ私はバッグの中にあれもこれも詰め込みたい「大きい鞄派」ですので、耐久性と型崩れしないことがバッグ選びの着目点です。その点この新しい鞄は持ち手が細く華奢な感じがします。子どもが小さかった頃からいつでもどこでも出かけられるよう、常に身の回り品をきまったバッグに詰め込んできましたが、そろそろTPOでバッグを使い分ける大人な持ち方をしなくては、と感じています。
posted by nora_asuke at 08:42| Comment(0) | 無題

2009年02月26日

オスパールコーヒー

実は昨年末から、眠っていたコーヒーメーカーを引っ張り出してレギュラーコーヒーを飲むようになりました。20年以上しまってあったコーヒーメーカーです。無事に起動することができるかどうか心配しましたが、おかげさまで美味しいコーヒーをいただいてます。
豆の方は20年前と同じくAALA委員会から調達してます。以前はニカラグアのコーヒー マラゴジペでしたが、今回注文しているのはオスパールブレンドというフェアトレードの商品です。国籍はわかりませんが、AALA委員会を信用して200グラム780円のを5袋ずつ宅配してもらってます。
15袋いっぺんに送ってもらうと送料が無料になるんですが、それはさすがに多すぎるので送料込みで4500円くらいです。スーパーなどでお安いコーヒーを見かけると、正直心が動かなくもないですが、コーヒー一杯で国際連帯に協力できるなら、無駄な出費ではなかろうと思ってます。
という内容を書いていたところへ、今回注文したコーヒー豆が届きました。昨日注文したら今日届くんです。で、5袋のコーヒーのパックを取り出して、戸棚の緑茶や紅茶を保存してある大きいタッパーへ入れ替えてたらおばあさんに見つかって、「そんなに飲むと身体を壊すぞん」と。もちろん、いっぺんに飲むわけはないので、例のおばあさんの無意識のいやみなんですが、実を言うと来週の土曜日胃カメラの検査があるんですよね。人間ドックで「胃潰瘍のあとのようなものがある」と言われたので。思い当たることと言えば、やはりおじいさんの入院の前後のストレスですが、ちょっとコーヒーの飲みすぎもあったかな、とおばあさんの言葉を聞いて思いました。
胃カメラの結果、コーヒーが飲めなくなったらどうしよう。それよりもこの花粉の季節、胃カメラ飲んでるあいだにくしゃみが出たらどうしよう、と、つまらない心配をしています。
posted by nora_asuke at 09:22| Comment(0) | 無題