2007年04月30日

ダンスの発表会

昨日は娘の通う「ジャズダンスバレエアカデミー」の発表会でした。娘はバレエはやってないのですが、発表会の構成上バレエも観覧することになります。私自身は、バレエはもちろん、クラシックの音楽全てに疎いので、娘がこのダンス教室に通うようになるまでは、舞台のバレエなど一生無縁だと思っていました。
娘がダンスを習うようになったのは、まだ中学生だったとき、私と二人で「キャッツ」を見に行ってからです。私は、バレエには無縁でも、劇団四季は大好きで、それまでも一人で観劇に行ったりしてたのですが(基本的に子どもは途中で飽きてさわぎだすと思ってたので)、「キャッツ」は生まれて初めて子どもを連れて出かけたミュージカルでした。2階の左隅という条件的には非常に悪い席でしたが、四季の皆さんのサービス精神で、席まで握手してくれに来た役者さんもいて、娘は大興奮でした。そしてその晩「お母さん、私ダンスが習いたい」と。
でも、足助から通えるダンス教室なんて、無いだろうなと思いつつ「ケイコとマナブ」を買ってきました。そして見つけたのが今も通っている「伊勢順ダンスアカデミー」だったのです。
教室は伏見の駅から納屋橋へ向かって歩いて15分くらい、日曜の昼12時からレッスンという、ぎりぎり条件クリアーというところでした。足助から毎週レッスンに通うのは親の目から見ても頑張ってるなあという感じでしたが、昨夜はその全てを結実させた舞台でした。
今日は片づけがあるからと、1時ごろ家を出て行きました。この先どこまで続くか分かりませんが、娘の青春を親としてできる限り応援してやりたいと思ってます。
posted by nora_asuke at 13:43| Comment(0) | 無題

2007年04月28日

交流館

息子の車校が済んだら、小組をやりたいと、足助交流館に利用規約をもらいに言って来ました。豊田市では「公民館」ではなく「交流館」と呼ぶんですね。何故ですかと、係の人に聞いてみましたが、満足のいく答えはありませんでした。やはり、豊田市だけが「交流館」と呼ぶらしいことはわかりました。
昔、学生だった頃、社会教育の講義で公民館の役割について学んだ覚えがあります。何かしら「公民館」ではまずい事情があるんでしょうか、豊田市には。
で、小組ですが、5月に折込チラシをまいて、6月から本格稼動の予定です。足助では、都市部のような活発な活動はできないので、月一で色々な小組に取り組んで行こうと考えてます。
まず6月7月は「浴衣を自分で着よう小組」。まず6月は、市田ひろみさんのDVDを見て、私が実際に来て見せます。で、7月はみんなで浴衣を着て、お抹茶を頂くという趣向です。
8月からあとは未定ですが、「大人のためのニューホライズン小組」「プレイステーション小組」「手作り子供服小組」などを予定しています。人が増えればそれだけ知恵も出るのでは、と思ってます。
とにかく息子の車校が終わらないと話にならないので、今日の卒検はなんとしても合格してほしいと、切に願ってます。(;^_^ A
posted by nora_asuke at 10:46| Comment(0) | 無題

2007年04月25日

どじ

前にも一度やらかして、ずいぶん注意していたんですが、またもやらかしてしまいました。
「寝る前の薬」を朝飲んでしまったのです。「寝る前の薬」とは、催眠剤精神安定剤)です。朝、何か気分が晴れないな、と思ったらそういうことでした。自分で気付きました。
息子の送りがなければ、そのまま布団で寝てればいいのですが、夫も娘も出かけた後で、薬が効いてくる前にとにかく駅まで行こうと思いました。
まだ寝ていた息子をたたきおこして、他のことは全部あとまわしにしてどうやら上豊田にたどり着きました。案の定、電車では爆睡でした。赤池に着いたのが9時20分、息子に着いたよと促され、
どうせ授業は間に合わないけどタクシーで大学へ向かわせました。そして私は実家で横になりました、。四時間ほど眠って通常の生活に復帰しました。
薬を飲んでいる以外は健常な人と変わらないと思っていましたが、改めて自分が病気であることを自覚いたしました。少し考えなくてはヤバイです。
posted by nora_asuke at 13:27| Comment(0) | 無題