2022年08月17日

学校無理

夏休みも後半になりました。
休み明けに「自殺」という最悪の選択をする若い世代を生まないために「#学校無理でもここあるよ」キャンペーンが始まりました。
https://cocoaru.org/#ibasyosyokai
私はここの関係者ではありませんが、何かお役に立ちたいという気持ちは持っています。
posted by nora_asuke at 12:14| Comment(0) | #教育

2022年08月16日

告知 豊田市平和を願う戦争展

今年も「平和を願う戦争展」を開催します。(8月27日28日)
http://long-for-peace.sub.jp/
「平和でこそジェンダー平等」の展示もやります。
産業文化センターの駐車場が3時間までしか無料にならないのでご注意ください。(近隣の5時間OK駐車場をご利用いただけば、スタンプ2つで5時間無料になります)。
http://tm-freeparking.com/riyo.html
posted by nora_asuke at 16:35| Comment(0) | #豊田市

2022年08月15日

長崎の郵便配達

敗戦の日の今日、映画「長崎の郵便配達」を見てきました。
https://longride.jp/nagasaki-postman/
「タウンゼント大佐」という名まえに聞き覚えがあるな、と思ったら「ローマの休日」のモデルになった悲恋のカップルの男性の方だったんですね。私が生まれる前のことですが、当時は大変なスキャンダルだったことでしょう。
朝9時20分の上映でしたので、8時50分にMOVIX三好に到着すると、開場前の人だかりができていました。多くはポケモンかワンピースがお目当てだったようですが「長崎の郵便配達」もそれなりに混んでいました。と言っても小さめの劇場に20人いるかどうかというところです。
私の座席の近くで「何十年ぶりかに映画を見る」という高齢の女性がいらっしゃいました。若いカップルとご一緒でいたので、帰省された娘か息子夫婦とそのお母様といった風情でした。始まる前は久しぶりに見る映画に少し興奮気味でしたが、見終わってから「思ってたのと違った」とお連れをがっかりさせるようなことをおっしゃっていました。邦画だと思ってたのに、ほぼ全編英語だったためでしょうか。
タウンゼント大佐のもとの声をナレーションに使っていたのですが、カセットテープに録音された音声を映画で聴くに堪えるようにするには相当の技術を要したことと思います。また、浦上天主堂の司祭様が見事なフランス語で会話されていらっしゃいました。
原爆で背中を大やけどした「スミテル」少年の写真にも見覚えがあります。タウンゼントさんとスミテルさんが会ったのが1982年ころでしたから、私もちょうど「テンフィート運動」などで核兵器廃絶のための活動をしていました。
歴史が確かに動いていると実感した映画でした。
posted by nora_asuke at 15:42| Comment(0) | #映画